FC2ブログ

ほの暗いディジタル文字群

EUROBEATと娘。とBL大好きな人のモルモット部屋(爆笑救えない

同人誌の感想とかレビューとかって 

作家さん本人のブログとかメールとかで個人的にひっそり言うのはともかく
こういうおおっぴらで誰でも見れるここのブログでつらつら書いてもいいのかしら。

って思ったけどDLSITEとかあの辺の配信サイトで普通に感想欄があるんだからきっといいのよね。
そもそもこんな辺境ブログ、せいぜい検索してくることこそあれ
わざわざブックマーキングしてたり、まして一日に何回も来られるような人気()ブログじゃないし。

明日か明後日からやってやろう。歯に衣着せぬ感想を述べてやるわ。

今日はこっちの商業誌の感想↓ーーーーーーーー
抱かれたい男 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)抱かれたい男 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)
(2012/05/31)
神室晶/高緒拾

商品詳細を見る


この本、ずっと前(半年前?)くらいにブックオフで見てなんとなく印象に残ってて
でしばらくしてアマゾンで別のピアスシリーズの本探してるときにまた見て(そのときの本は駄作だった…)

三度目にしてまたブックオフで見かけて、これは、もう買うしかねーわねって思って350円で買ったわ。
いわくつき?まさかね。

☆本編☆
黒髪のスーツ姿の男性こと飯島さん(年齢がわからん…三十路前半?)が
お医者様だったり図書館の司書だったりの方々との淫らな絡みを勝手に妄想してるけど
その妄想してるところのエロシーンをメインに据えてる作品。

妄想相手の顔ジャンルはいわゆる美少年系っていうより芋寄りのショタ?
表紙画像そのままで詐欺ってないから、そこまで拒否反応がなければ大丈夫と思われ。
傾向的にはオヤジ受けに傾倒する前の内田かおるっぽいのだろうか。

画力は、というか飯島さんの見た目が一見某や ら な い かの人っぽく見えるけれど
中身は上手いことBLっぽくちょっと(いやかなり)ぬけてるおちゃめな若おじさんなのでその点は問題なし。
ピアスらしく局部もそれなりに描写。
もうこれで及第点っちゃー及第点なんだけどこの本の魅力はせいぜいここまでのコメントだと3割しか表せてないのよ。


飯島さん受けがあること!!!!
それも一昔前のボブゲにありがちな
攻めキャラより更に高位の、年上ってだけが優位性のくだらんジジイが攻めってか棒代わりなだけ
ではなく

見た目わりと受けっぽい人にやられる話もあるのよ。
まあギャグオチになってるから実際に挿入してる絵はないけど、お尻の穴ほぐされたり挿入一歩手前まで
描いてるし、何より飯島さんの焦り具合がまた
「自分は攻めであり受けなどとうていありえない」
っていうアタイの大好きな攻めの受けでもはや文句の一つもないほどの受けっぷりなんだわ。

で、実際挿入シーンがないと「あーやっぱり商業だとそういうの割愛しちゃうんだ」とか絶望しそうになるけど
この単行本、巻末のほうに書き下ろしがあって
そっちだとばっちり2ページにわたって飯島さんの開通姿が見れるのよ。

正直350円払ってその2ページ(見開きにすれば1ページ)みれただけでもよしとしたいところ。
フルプライスで買ったのに自分のお目当てシーンがないどうしようもない商業誌がどれだけあることか。
どれだけ騙されたことか。

長々と失礼したわ。
2013年上半期商業誌部門のトップは間違いなくこれ(アタイのなかだけでは)!!!
スポンサーサイト



category: BL関連

thread: ボーイズラブ  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: --    

プロフィール

カレンダー

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログパーツ

ブログ内検索

リンク